お金を稼ぐこと

あの有名なホリエモンこと堀江貴文さんや村上世彰さんが登場して、「モノを言う株主」が表面に出てきて、この名言を吐きました。「お金を稼ぐって悪いことですか?」企業は「株主に口出しされるのを嫌って、合併や資本提携して〇〇ホールディングス」に衣替えして防衛しました。今、また今度は外国のホリエモンが本格的に日本を狙っていますが、今度はどんな手を使って守るのでしょうか?

僕が危惧しているのは、日本人のマインドは江戸時代からちっとも変っていなくて、庶民は額に汗して一生懸命働き、勤倹貯蓄でまじめが一番。病気したり災害にあった人がお金に困ったときは「頼母子講」や「素封家」に助けてもらって仲良く生きる。「高利貸しなどもってのほか」と言う「格差」を憎み、人の生産物を動かして儲ける「商人階級」を「士農工商」の最下位に置きました。この思想がずっと尾を引き、今でも「ユダヤの商法」を嫌い「新自由主義」を嫌う傾向があると思います。でもTPPはまさしくその「弱肉強食」の世界なのです。

日本でもアメリカのように学校教育で「お金の仕組み」や「どうすればお金持ちになれるか」と言うような「経済の仕組み」をオープンに教えるべきではないかと思います。僕は大学で経済学を学びましたが、そこでは「経済のメカニズム」は教わったものの、どうすればお金持ちになれるかは教えてくれませんでした。人生を75年やってきてやっと遅ればせながら、その実態が少し見えたような気がします。今ピケティ教授の「経済格差は拡大する」と言う本がバカ売れなのだそうですが、なぜ拡大するのかは教えてくれません。僕が知りたかったのは、『みかんを植えていっぱい収穫してもお金持ちにはなれない。嵐の中を船に積んで江戸に運んだから紀伊国屋文左衛門は儲かった』と言うことの意味を今かみしめています。

今後楽しみなこと

・寄生獣
 あーこんな話だったなーと思い出しながら観てます。
 後藤さんと広川さんがブイブイ言わせはじめたのでそろそろ佳境。
 市庁舎戦のところとか大好きなのですごい楽しみ。
 寄生獣は結構名言が多いよな。内容も哲学的だし。
 寄生獣の名言は復習しておきたい。

・艦これ
 キャラ多いなかで必死にまんべんなく目立たせようとしてる感はひしひしと。
 ゲームのほうで思い入れが深いだけに少し思うところはあるけれど、
 動く比叡ちゃんが見られただけでもう何一つ文句はない。

・幸腹グラフィティ
 今期のメシテロ枠兼エロ枠。まさかのOPが坂本真綾。いいよね。
 このアニメのおかげで自炊するときのレパートリーがちょっとだけ増えました。

・デュラララ2期
 相変わらずの群像劇っぷりが楽しい。お話の組み方ホント上手いよね。
 今年の夏はまたイザシズとかシズイザ増えるんだろうなー。楽しみ楽しみ。

・ジョジョ3部2期
 アヌビス神VSポルナレフはガチ。遺跡での立ち会いすごい好き。
 9栄神編はどこ切っても面白いから困る。困らない。

萌えについて

多分、結論から言うと
某テレビ局で毎度毎度
名言集!とか泣ける場面集!とかで
しつこいぐらい世代じゃなくても
そのシーンは知ってる、ってレベルの
アニメは萌えアニメではないと思うんです。
それが一番わかりやすいかな、と。

あとあたしンち、(WEBを毎日確認するのが最近の楽しみです)
ちびまる子ちゃん、サザエさんあたり。

私の中では、作画やキャラデザ、
主題歌を担当する人、OPの方向性で
萌えアニメかそうでないかを個人的には分けてる。

ストーリーがどんなに深かろうが、
それはよほど、例えば主人公が死ぬレベルじゃない限りは
私の中では萌えアニメです。

だから、なかよしに連載していて
リアルタイムでなかよしで読んでいて
アニメも純粋に楽しんだ
カードキャプターさくらが萌えアニメだと言われると、
若干解せない…。